チェンバロ奏者 八百板正己 のホームページ

八百板正己の公開演奏予定

注)フェイスブックから各項目にリンクを張っているため、 終演後もしばらくの間消去せずに残してあります。

早見表(日付をクリックすると下記の詳細へジャンプします。)
年月日(曜)市町村タイトル会場
2015年12月23日(水祝)新潟市西蒲区カーブドッチ・クリスマスコンサート 宮廷音楽三昧カーブドッチ


カーブドッチ・クリスマスコンサート

宮廷音楽三昧

想像してみて下さい。

あなたは雪化粧をまとった一面の葡萄畑を通って、古いヨーロッパ建築を思わせるワイナリーに着きます。受付を済ませてウェルカム・ドリンクを受け取ると、クリスマスツリーが飾られたコンサート会場ではチェンバロとオルガンの調律が行われていて、これから始まる長い夜への期待をかき立てられます。

ウェルカム・オルガンコンサートが始まりました。お行儀よく座って聴くのではありません。ウェルカム・ドリンクのグラスを片手に、パイプに風が送られて音が出るのをすぐそばまで聴きに行ったり、あちこち歩き回ったり。いにしえの宮廷人たちだって、こういう自由は許されていたでしょう。パイプオルガンの生演奏をこんなに近くで聴くのは初めてでも、奏者が分かりやすく解説してくれるので、ずいぶん前からオルガンの音を知っていたような気分です。

美味しいディナーが始まりました。「フランス料理にはフランス音楽が似合います」と奏者が言って、チェンバロの生演奏でBGMを奏でてくれます。ヴェルサイユ宮殿で太陽王ルイ14世も聴いたというチェンバロ音楽とともにフランス料理を味わう、いにしえの宮廷人の贅沢・・・。

さあ、今夜のメインのコンサートです。チェンバロに歌が加わり、やがてフルートも加わって、何とも華やいだ雰囲気です。クラシック音楽のコンサートにありがちな気難しさを押し付けられるようなことは全くなく、どんな曲にも優雅さを欠かさないのは、王侯貴族など上流階級のための音楽だからでしょうか・・・。

あなたはきっと思うことでしょう。「ここは本当に21世紀の新潟なのだろうか?」「日常を忘れさせてくれるこんなリッチな雰囲気のコンサートが、かつてあっただろうか?」

17:30〜18:00 ウェルカム・オルガンコンサート(ウェルカム・ドリンク付き)

カーブドッチに備え付けのオルガンは、本物のパイプに風を送って音を出す、 小さいながらも本格的なパイプオルガンです。
木のぬくもりを感じる暖かい音色で、あなたのハートも温まります。

演奏中はぜひ会場内を歩き回って、パイプのすぐそばで音を聴いたり、奏者の指の動きを見たり、 一番美しい音が聴ける場所を探したりしてお楽しみ下さい。

<曲目> バッハ:前奏曲とフゲッタ ト長調 ほか / オルガン演奏:八百板正己

18:00〜19:00 ディナータイム(チェンバロ生演奏BGM付き)

美味しいフランス料理には、優雅なフランス宮廷音楽がぴったりです。
宮廷の花形楽器チェンバロの生演奏をバックに、 美味しいディナーをいにしえの宮廷人のようにリッチにお楽しみ下さい。

<曲目> クープラン:「クラヴサン曲集 第2巻」より / チェンバロ演奏:八百板正己

19:15〜21:00 メイン・コンサート 「ソプラノ、フルート、チェンバロによる 優雅な宮廷音楽」

いにしえの宮廷人たちの耳を楽しませた優雅な音楽の数々。
日ごろから一緒に活動する仲間どうしの 息の合ったアンサンブルをお楽しみ下さい。

<曲目>
 バッハ:「コーヒーカンタータ」より
 ヘンデル:組曲ホ長調(調子のよい鍛冶屋)
 パーセル:夕べの祈り       ほか

風間左智(ソプラノ)、吉田裕実(フルート)、八百板正己(チェンバロとお話)

日時:2015年12月23日(火祝)17:00開場、17:30〜21:00
会場:カーブドッチホール(新潟市西蒲区角田浜1661 カーブドッチ・ワイナリー内)
出演:風間左智(ソプラノ)、吉田裕実(フルート)、八百板正己(チェンバロ、オルガン)
料金:要ご予約 7,000円
※ お客様のご満足のために、会場の定員の半分程度でご予約を締め切る予定です。
ぜひお早めにカーブドッチ・ワイナリーまでご予約のお電話をお願いいたします。

共演者プロフィール:
風間左智(ソプラノ)
<かざま さち> 新潟市出身。 新潟大学教育学部特別教科(音楽)教員養成課程声楽専攻卒。 第23回新潟県音楽コンクール声楽部門優秀賞受賞。 第33回市芸能まつりで「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテル役で新潟交響楽団と共演以来数々のオペラに出演。 ハバロフスクにて日ソ友好親善「アムール河大花火フェスティバル」参加。 保育園、幼稚園、各種学校での演奏、 ウエディングソリスト、 CMソング歌唱(仏壇墓石の福宝、川崎商会、きんぱちの湯 など)の他、ネーベル室内合奏協会、新潟古楽サロン、プロジェクトリュリなどのバロックの演奏会に出演。 北越楽器システム講師を経て、現在音楽教室主宰。及びヤマハわたじん楽器歌謡学院講師。新潟市西区在住。

吉田裕実(フルート)
<よしだ ひろみ> 1970年、第5回新潟県音楽コンクール優秀賞受賞。 1976年、武蔵野音楽大学器楽科卒。 1978年、新潟市洋楽協会主催ジョイントリサイタルに出演。 1984年、バロック室内楽を結成し各地で公演。 1999年、五泉市民吹奏楽団を設立し,4年間指導指揮にあたってきた。 現在、新潟「銀の笛」,新発田「胡桃の会」,五泉「吉田音楽教室」,「だしっ子コーラス」等、後進の指導にあたっている。

――主催――
カーブドッチのオルガンを愛でる会
――ご予約、お問合せ――
カーブドッチ・ワイナリー(Tel 0256-77-2288)
――後援――
日本チェンバロ協会


ご質問、ご感想、ご意見などは下記までお寄せください。
E-mail : yaoita@tochio.net
親切、迅速にお返事いたします。

トップページに戻る