チェンバロ奏者 八百板正己 のホームページ

チェンバロ日誌(2008年2月)

チェンバロ日誌
2月17日(日)
 一週間後に弾くバッハのパルティータ第6番は、 私が久しぶりに新しく取り組むバッハの作品で、 30分もかかる大曲です。 昨年は意図的にバッハの大曲を弾かなかったこともあって、 あらためてバッハの凄さに感動し、放心し、 挫折しそうになりながらも最後の追い込みです。 バッハが独奏曲を全く書かなかったり、 少ししか書かなかった楽器を専門とする方々には申し訳ないですが、 私は本当にチェンバロをやってきて良かったと思います。 弾ききれないほどの名曲がずらりと揃っているのですから。


ご質問、ご感想、ご意見などは下記までお寄せください。
E-mail : yaoita@tochio.net
親切、迅速にお返事いたします。

トップページに戻る