チェンバロ奏者 八百板正己 のホームページ

チェンバロ日誌(2012年8月)

チェンバロ日誌
8月31日(金)
 ちょっと一週間くらいチェンバロを弾かないでみようかと書きましたが、 思うところあって結局一ヶ月弾きませんでした。どうせなら徹底しないとね! その間、グレゴリオ聖歌を指揮できるようにネウマ譜の読み方を勉強したりと、 普段できないことをいろいろしました。
 グレゴリオ聖歌といえば、 少し前まではすべての音符を同じ長さで歌うことが当たり前のように考えられていましたが、 専門家による熱心な研究によって、 じつはもっともっと柔軟で躍動的だったことが明らかになったのです。 その研究成果は新潟県立図書館所蔵の日本語訳の書籍で私も勉強できるほど情報は公開されているのですが、 過去の膨大な録音の多くがすべての音符を同じ長さで歌って録音されているために、 演奏の実践としてはそうした大胆な解釈はなかなか広まっていませんよね? なので、新潟では私がやりますのでお楽しみに!
 そして今、また練習予定表にずらっと30曲近く(1楽章を1曲と数えてですが)を書き込んでの練習モードに入っています。 これ全部9月に弾くんです。


ご質問、ご感想、ご意見などは下記までお寄せください。
E-mail : yaoita@tochio.net
親切、迅速にお返事いたします。

トップページに戻る